沖縄ローカル観光

1歳の息子と沖縄恩納村にある希望が丘ビーチに遊びに行ってみた!さらさらビーチで爆走!

Zion
Zion(シオン)
Zion(シオン)

1歳半の息子をつれて希望が丘ビーチへ!静かなビーチでサラサラの砂なので裸足で遊ばせても安心。

沖縄北部の恩納村の絶景ビーチへ子連れで遊ぶ

今回紹介するのは沖縄本島北部の希望ヶ丘ビーチです!

那覇空港から車で約1時間半弱です!

沖縄本島北部の恩納村(おんなそん)に位置しています!

駐車場

恩納村のペンションが集まる希望ヶ丘入口前に
小さな駐車場があります!
5台程しか停められない小さなスペースです!
運転の不慣れな方は注意して入りましょう。

階段

駐車場のすぐ目の前に階段があります👇

長く見えまずがすぐに降りることが出来ます!
急な斜面なので、小さなお子様がいる場合や雨で濡れている場合は注意しましょう。

茂みでトンネル状になっている風景がワクワクを演出してくれます!

自然で出来たとは思えないアーチ!!

薄暗い茂みのトンネルを抜けるとすぐにビーチが広がります!!

希望が丘ビーチ

この日は曇り空で海が少し暗かったですが、静かなビーチは癒されます!

希望ヶ丘ビーチ

こんなに広いのに人は私達だけ!!
車の音もあまり聞こえなくて潮風とさざ波の音が最高の癒し✨

満潮時には階段のすぐ近くまで潮が迫ってくるので荷物などは
岸ギリギリに置いて流されない様に注意した方がよさそう👌

サラサラの白い砂で子連れでも安心

希望ヶ丘ビーチの砂はサラサラ。
沖縄の天然ビーチは大きなサンゴ石なども多いですがここはサラサラで
裸足で歩くのがサイッコ―に気持ちい!!!
しかも、ガラス破片とかも見当たらなかったので
小さな子供が走り回っても安心。

我が家のベイビーも大自然で爆走しました。

曇りで日差しが強くなかったので逆に良かった。

透明度

昔シュノーケルしたことがありますが、海の透明度がバツグンすぎた!!!!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OKINAWAN SUP🏄‍♂️[sup専門店](@okinawan_sup)がシェアした投稿

えーっ!透き通る海中世界!
コレコレ!沖縄ならこういうのが見たいんだよ!!!

私たちがシュノーケルしたときは潮の流れはあまりなくて
湾になっているので安心して泳げそう!
岸から50mくらいの場所でもお魚さんがいたので近くで泳げば大丈夫そう!

緑のトゲトゲは子連れは注意

アダンなど沖縄特有の植物が豊富に生えていて
パイナップルみたいな実がなる!けど食べれないから注意!

アダンの葉はトゲトゲがついていて素手で触ると刺さって痛いので、注意しましょう。

小さい子供が茂みに行くと怪我することあります。

日陰ポイント

アダンやモクマオウと呼ばれる熱帯の植物が生い茂っていて
日陰ポイントも多数あります。

沖縄の紫外線は本州の1.5倍ほどありすぐに日焼けしてしまうので
熱中症、日焼けによる低温やけどに注意して小まめに休憩した方がいいです!

白いビーチのところどころにサンゴ岩みたいのがあって
沖縄の大自然がおりなす風景が広がっています!

岩にはヤドカリや貝などがいたりします!

子供は生き物に大興奮です。恐る恐る触っていました。

鋭いので裸足では乗らない方がよさそうです。

写真・動画

希望ヶ丘ビーチ

希望ヶ丘ビーチってどこにあるの?

那覇ICから高速に乗って、屋喜ICから降りて恩納村へと向かいます!

恩納村の万座毛を過ぎて、県民の森、ミッションビーチと過ぎて
国道58号線を北に走っていくと左側に希望ヶ丘ビーチがあります
グーグルマップでも検索出てきます。
ハレクラニ沖縄のすぐ近くです。

長い階段を降りていくと綺麗な砂浜のビーチが広がっています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OKINAWAN SUP🏄‍♂️[sup専門店](@okinawan_sup)がシェアした投稿

希望ヶ丘ビーチにトイレ・シャワーある?

トイレやシャワー等はありません。

地元の海好きには人気スポットでもあるので
土日には駐車場が埋まってしまう場合があります。

11時より前の朝の早い時間 or 平日はほとんど人がいないです。

希望ヶ丘ビーチのシュノーケルポイント

シュノーケルポイントは
階段を降りて海に向かって右手側に約50mから80m泳ぐと
バラの様なサンゴ礁が広がっています。

デバススメダイなどの小魚がたくさん集まっているお魚天国の場所もあります!

湾の様になっており、潮の流れはそんなに早くないです。

沖縄でシュノーケルするオススメの時期

適温は6月から10月ですかね!
水温は28度から30度と気持ちいい!!

11月12月は日によって
ピーカン照りなら温かい!

1月から3月は水温20度程度と
ウェットスーツがないと無理です。
ただ冬は透明度が高いです!

沖縄でシュノーケル際の服装

水着でもいいですが
真夏や陽射しが強い日は
ラッシュガードや生地の薄いシャツが欲しいです。

沖縄の紫外線は内地の3倍!!
皮膚が火傷します。

30分外にいるだけで焼けます
しかも、内地の白い肌だと低温火傷する人がいるので
紫外線対策は必須!
洋服や日焼け止め、1時間以内に日蔭に入って
休憩して下さいね!

個人でシュノーケル際の注意点!!

必要なもの
〇シュノーケル
〇足ひれ
〇ライフジャケット *なければ浮き輪、ペットボトルなど浮力のあるもの

基本的に海に慣れていなければ
上の3つは容易しておきたい
シュノーケルセットはシュノーケルと足ひれがついて
約3000円くらい
ライフジャケットも3000円くらい
または浮き輪、コンビニでも売ってたりします
1000円以内、100均にもある!

海の情報収集も忘れずに
満潮、干潮の時間をチェック

潮が動く時間

満潮から干潮になる約2時間は急激な
離岸流、ビーチから沖に流れる場合があるので
注意したい!!

また風が強い場合
海に白いしぶきが出ていると
風が強く潮の流れが速い場合があるので
注意したい!!

少しでも危険を感じたら入らないようにするか
瀬底ビーチ、アンチ浜のツアーに参加しましょう!

沖縄でシュノーケル際に注意したい危険性物!

シュノーケルは基本的に浮いているので
生物に触れなければ危険はほぼありません。

基本的に静かにしていれば
なにか襲ってくるものはいません。

注意したいのは
海に入る際のサンゴ
足元のサンゴは尖っていて
足に傷が出来やすいです。

またクラゲ
カツオノエボシやハブクラゲ

漂っているので注意

潮の流れによってはたくさんいるので
泳ぎながら周囲はチェック
基本的には露出の少ない服装か
ラッシュガード、レギンスあれば
大丈夫でしょう!

私はハナブサイソギンチャクの仲間を間違えて
触ってしまって高熱がでて
病院に行って抗生剤処方してもらったことがります💦

生き物知識がなければ触らないのが1番ですね!笑

泳いでいると小さなクラゲに刺される場合もありますが
かゆくなる程度でその場合は心配ありません。
ムヒを塗ればあまりかゆくならなくなります!🙌✨
↓↓小さいクラゲ

小さなクラゲに刺された腕の発疹
ABOUT ME
Zion(シオン)
沖縄在住2児のパパ。生まれも育ちも沖縄。旅行やアウトドアが好きで、沖縄県内もあちこち遊びに行っています。実際に行った穴場、ローカル観光スポットを紹介しています。ママや子供たちと行った様子やお得な割引情報なども配信しています。ゆたしくー!
記事URLをコピーしました