沖縄ホテル

0歳子連れで泊まってみた!グランドメルキュール沖縄残波岬(旧RoyalHotel沖縄残波岬)がゆったり癒される最高の旅だった!

Zion
Zion(シオン)
Zion(シオン)

沖縄で旅行の際に宿泊先を迷われる方は多いと思います!
今回は沖縄中部の読谷村にあるグランドメルキュール沖縄残波岬(旧RoyalHotel沖縄残波岬)に泊まってみたのでレビューします。
子連れで旅行を考えている方にオススメですよー。

グランドメルキュール沖縄残波岬(旧RoyalHotel沖縄残波岬)

沖縄本島中北部に位置している
読谷村にあるグランドメルキュール沖縄残波岬

岬の近くにあり、広大な海を一望できる最高のロケーションに位置している。

高速道路などは近くになく国道58号線から残波に向かう!
リゾート地の恩納村より那覇寄りに位置していて
観光のメッカである恩納村とは違って
ローカルのゆったりとした空気感があり沖縄感をより味わえる街並みです!

今回はスイートルームに宿泊できて
ゆったりと時間を過ごしてきたのでホテルの様子についてレビューします。

お部屋

DSC_0491

畳部屋でゆったりとしたスペース!
畳だとハイハイする小さい子供がいても安心して歩かせられる。
物が少ないので、危険も少ない!

足を伸ばしてくつろいで巨大な窓からは沖縄の青空、海を一望できる。
沖縄に来たー!と感動する景色!

DSC_0490

セミダブルサイズのベッドが二つ
その他にクローゼットに式布団があって
希望すれば、式布団を敷きに来てくれる!

旅行気分を損なわない気配り。

リビング、ベッドと両方テレビがあるので
どちらでもゆったり時間を過ごせる!

DSC_0494

アメニティも充実!
高級感のある洗面所

トイレは自動開閉式

お風呂はゆったりスペース

DSC_0492

ベランダではゆったりと過ごせるように屋外テーブルとチェアがセットに!

お昼から乾杯!

オリオンビールを飲みながら沖縄タイムに浸ろう。

ランチ

DSC_0518

ランチタイムには最上階のオーシャンビュースポットで高級ビュッフェ!

DSC_0519

専属のシェフがフィレ肉、沖縄天ぷら、沖縄ソーキ、パスタなどを
準備されていて、出来たてを頂ける。

沖縄らしい料理がたくさん。

デザートも充実して景色も料理も大満足!!

DSC_0519

生後7か月からの離乳食も用意されていて
小さなお子様をかかえるファミリーにもとても優しい!!


ビュッフェでは1歳くらいでも食べられる温野菜やお米やおかずもあったので小さいお子さんも楽しめる!

屋内内装

DSC_0495

エントランス高-い天井!にヤシの木と
南国感を演出していてホテルに着いた瞬間からウキウキ!

DSC_0496

休憩スペースも広々で
受け付け中も座ってのんびり出来る!

屋外施設

DSC_0514

〜屋外プール〜
11月は遊泳禁止となっていた。
ベッドチェア、ハンモックなどがあり
過ごしやすい気候だったので
のんびりチルタイムも最高だった!

徒歩3分程ですぐにビーチにも繋がっている。

のんびりお子様と宿泊に最適なホテルです!

私たち家族は共働き家庭で年間5、6回ホテルに泊まって、1、2回は国内・海外旅行をしています。

2人で年収600万くらいで、子供2人もいると結構生活で精一杯…

家族でホテル利用すると2万前後かかるから、高いなー。と思っていました。

けど、じゃらんで予約をすれば利用額の2%のポイントを貯められる!

カード決済なら5%!しかも期間限定のクーポンも発行されるから1回の宿泊がタダになることも!

国内旅行のアクティベティや宿泊はじゃらんが充実しているからお得に泊まりたいひとはじゃらんで予約がオススメ!

じゃらん詳細は下の画像から!

周辺観光

DSC_0498
DSC_0499

オーシャンズピザ!
アメリカンなバイキングを堪能できる。

沖縄は戦後アメリカ統治であったので
アメリカンフードが多数ある!
オーシャンズピザはまさにアメリカの味!

お昼はコバルトブルーの海
夕方はサンセットを眺めながら
ゆったりと食事を堪能できる!

DSC_0504

サンセットファーム!!!

沖縄のイルミネーションといえば
菊ミネーション!

菊畑の電照とイルミネーションを掛け合わせた
沖縄の若者に人気スポット

夜になるとライトアップされて
オシャレな音楽が流れている!

お花畑を散策して、お花を摘んで
持って帰ることもできる!

料金がお気持ちの料金と箱が設置されている面白い施設ですよ!

ABOUT ME
Zion(シオン)
沖縄在住2児のパパ。生まれも育ちも沖縄。 専門学校を卒業後に就職するが、すぐに挫折してニート。1年旅人をして全国を回る。その後沖縄に戻り職を転々とする。子供が生まれてから小さな会社を企業する。仕事に育児に日々奮闘中!
記事URLをコピーしました